web国語の窓

明治書院の国語教育webマガジン

MENU

【告知】「Most likely to succeed」上映会開催

11/3(土)13時~16時、東京都渋谷区で明治書院主催の「Most likely to succeed」の上映会を開催いたします!

■「Most likely to succeed」とは?
人工知能 (AI) やロボットが生活に浸透していく21世紀の子ども達にとって必要な教育とはどのようなものか?」というテーマについて、有識者や学校取材を2年間積み重ねられ制作された海外のドキュメンタリー作品です。

・米国のカリフォルニア州にある High Tech High というチャータースクールに通う二人の高校1年生の成長を追いかける過程で、日本と同様な受験偏重型教育と、生きる力を身につける実践的な教育のバランスをどう考えるかなど、国は違えど似た状況も多く、教育を取り囲む様々な視点について考えさせられる作品です。

・我々の置かれた環境を今後どのように変革していくべきかという事を、我々一人一人が自分ごととして考え、その場に集まる仲間と意見交換するという目的で自主上映会を開催しています。

・ディスカッションでは、ライフスキル(非認知能力)の重要性について、これからの学校に求められる姿、家庭で取り入れるべきこと、今後のカリキュラムのあり方など、多様な立場の方々が話し合いをすることで、考えを深めています。参加者にとっての気づきも非常に幅が広く、立場や現状により幅の広い感想が毎回みられます。

◎詳しくは、こちらをご参照ください。
http://www.futureedu.tokyo/most-likely-to-succeed/

☆どなたでもご参加いただけます。奮ってご応募ください。

【開催概要】
 教育改革を目前に、「予測のつかない未来」を生きていく子どもたちのために、どのようなことを教えていけばよいのか、困惑されている方は多いかと思います。そのような方を対象に、本映画上映会を開催し、疑問に感じていること、目指す方向性などを言語化し、つながることで、今後の教育活動にお役立ていただきたく、本企画を開催します。

【開催日時】平成30年11月3日(土・祝)13:00~16:00

【対象】教育の未来にご興味ある方(職業・校種・教科等を問わず)

【定員】50名(先着順)

【参加費】無料

【場所】株式会社 ハッシャダイ カフェ(地図
    東京都渋谷区神宮前3丁目21-8 TS原宿第2ビル(受付2F) 

【共催】株式会社 ハッシャダイhttps://hassyadai.com/

【当日の流れ】
・13:00 開始(13:10 上映開始)
・14:40 映画終了・休憩後、意見交換
 (埼玉県立浦和高等学校国語科 森川大地先生ファシリテーション)
・15:30 まとめ・アンケート記入
 (株式会社ハッシャダイさまよりヤンキーインターンについてのご紹介)
・16:00 終了

【お申し込み】
下記よりお申し込みください。教員の方は「会社名」に学校名、「所属」に科目をご入力ください。

ランキング

お知らせ

  1. 明治書院 社長ブログ
閉じる