web国語の窓

明治書院の国語教育webマガジン

MENU

今日の漢文

身体髪膚、之を父母に受く。…

本文(書き下し文):
身体髪膚、之を父母に受く。敢て毀傷せざるは、孝の始めなり。

読み:
しんたいはっぷ、これをふぼにうく。あえてきしょうせざるは、こうのはじめなり。

通釈:
わが身体は両手・両足を始め毛髪・皮膚の一切に至るまで、すべて父母から戴いたものである。いわばわが身体は両親の遺体である。この大切な遺体を善く守ってわけもなくいため傷つけないように心がけるべきである。それが孝行の始めというものである。

出典:
新釈漢文大系 35 孝経』78ページ

新釈漢文大系 35 孝経

 

ポイント
入れ墨をしたり、ピアスをしたりするのは、親不孝とういうことになるのでしょうか。文明によって、いろいろな風習もあるようです。

バックナンバー

ランキング

お知らせ

  1. 明治書院 社長ブログ
閉じる