web国語の窓

明治書院の国語教育webマガジン

MENU

【2/10刊行予定】『書いて伝える・声で伝える 表現ワークブック』の組見本を追加公開中!

36ページもの組見本を追加公開中!

B5・120ページ・2022年2月10日発売

石黒 圭 監 | 坂口 陽子 編著

どんどん書ける・すらすら話せる。書き方、話し方のコツや題材の見つけ方のヒントが満載!

「来年度からの言語活動、どう準備すればいいだろうか?」
「授業時間は活動にあてて、細かい指導はできるだけ教材で対応したい。」

 来年度からの新課程に向けて、さまざまなご準備を進められていることと思います。

 教室での円滑な言語活動のためには、教室内の生徒さん全員が基礎事項をおさえたうえで、貴重な授業時間は活動そのもののブラッシュアップにあてることが重要です。

 本書は、『よくわかる文章表現の技術』(明治書院)など、表現に関する著書多数の石黒圭先生(国立国語研究所)が、初めて高校生のために監修した、言語活動のための教材です。また、編著には、NHK高校講座「国語表現」を監修していらっしゃる坂口陽子先生(富士見丘中学高等学校)。長年、小論文添削を一手に引き受けてこられたご経験から、生徒さんが間違えやすいポイントを「極意」としてまとめて解説してくださいます。

表現ワークブック内容見本1 表現ワークブック内容見本2

表現ワークブック内容見本3

36ページもの組見本を追加公開中!

 

来年度、新課程では、検定教科書とともに
 「読解」は学習課題ノート、
 「言語活動」は表現ワークブック の3点セットがオススメです!

どうぞご検討ください!

※公開されている内容は、予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

ご注文・お問い合わせ

受付時間:平日9時~17時(年末年始を除く)

・先生専用フリーダイヤル:0120-595-170(明治書院お客様センター)
・TEL:03-5292-0172
・FAX:03-5292-6182

タグ

著者略歴

  1. 石黒 圭

    横浜市出身。1993年一橋大学社会学部卒業。1999年早稲田大学文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。国立国語研究所教授。一橋大学大学院言語社会研究科連携教授。著書に、『「接続詞」の技術』(実務教育出版)、『段落論』(光文社新書)、『よくわかる文章表現の技術』Ⅰ~Ⅴ(明治書院)など多数。明治書院教科書編集委員。

  2. 坂口 陽子

    富士見丘中学高等学校教諭。国語表現。2014年よりNHK高校講座「国語表現」監修。明治書院教科書編集委員。

関連書籍

ランキング

お知らせ

  1. 明治書院 社長ブログ
  2. 明治書院
閉じる