web国語の窓

明治書院の国語教育webマガジン

MENU

『高校国語 新学習指導要領をふまえた授業づくり  評価編』

大滝 一登 編著(A5判、260頁、定価3,300円(3,000+税10%) 好評発売中!

「理論編」「実践編」に続く「評価編」がついに登場!
新学習指導要領においてどのように評価を行ったらよいか?
理論と全科目の実践事例を紹介!

 

  • □ 今次改訂に欠かせない、観点別学習状況の評価の改善・充実について、その理論と実践事例をポイントを押さえて紹介しています!
  • □ 選択科目も含め、全科目全領域の実践事例を紹介しています!
  • □ 「実践に当たって」のコーナーでは、実践の際の工夫や苦労話なども披露!
  • □ ICT を活用した評価の事例を多数掲載しています!
  • □ 大学入学共通テストに関する情報も掲載しています!

目次

まえがき

第1章 理論編

第1 節 新学習指導要領に示された資質・能力の育成と授業改善
第2 節 学習評価の改善充実に向けた基本的な考え方
第3 節 効果的な授業づくりに資する言語活動の充実
第4 節 指導と評価の一体化につながるICT の活用

第2章 実践編

実践の前に
 資料①「内容のまとまりごとの評価規準」を作成する際の手順
 資料②単元ごとの学習評価について
第1 節 現代の国語
 1 話合いの進め方をデザインしよう【話すこと・聞くこと】
 2 メール、SNS を利用する際のマニュアルを作成しよう【書くこと】
 3 文章における論理の展開を理解し、要旨を捉えよう【読むこと】
第2 節 言語文化
 4 優れた歌をヒントに、自分の体験や思いを表現しよう【書くこと】
 5 語りに着目して作品を解釈し、批評文にまとめよう【読むこと】〈近現代〉
 6 古典作品の冒頭部分を読み比べ、古典の世界に親しもう【読むこと】〈古典〉
第3 節 論理国語
 7 パラグラフ・ライティングの手法で小論文を書こう【書くこと】
 8 「 異文化との出会い」をテーマにした様々な文章や資料を読んで、
   自分の考えをレポートにまとめて交流しよう【読むこと】
第4 節 文学国語
 9 お気に入りのアートからストーリーを書こう【書くこと】
 10 登場人物の立場に立って、物語のその後を創作しよう【読むこと】
第5 節 国語表現
 11 身近な題材を工夫して説明しよう【話すこと・聞くこと】
 12 ブログに掲載するエッセイを書こう【書くこと】
第6 節 古典探究
 13 愛を描いた作品について、時代背景を踏まえて分析しよう【読むこと】

第3章 大学入学共通テストについて

 大学入学共通テストと授業を考える

コラム

 「実用VS教養」の図式は正しいか
 「話すこと・聞くこと」「書くこと」の指導へのチャレンジを

執筆者・執筆箇所一覧
あとがき

タグ

著者略歴

  1. 大滝 一登

    文部科学省初等中等教育局視学官。1964年千葉県生まれ。岡山大学大学院教育学研究科国語教育専攻修了。岡山県公立高等学校教諭、岡山県教育庁指導課指導主事、岡山県総合教育センター指導主事、ノートルダム清心女子大学文学部准教授、国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部教育課程調査官・学力調査官を経て、現職。文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官(国語)を併任。主な著書に、『新学習指導要領 高校の国語授業はこう変わる』(共編著、三省堂、2018)、『シリーズ国語授業づくり 高等学校国語科 新科目構成とこれからの授業づくり』(共著、東洋館出版社、2018)などがある。

関連書籍

ランキング

お知らせ

  1. 明治書院 社長ブログ
  2. 明治書院
  3. 広告バナー
閉じる