web国語の窓

明治書院の国語教育webマガジン

MENU

今日の漢文

天地なる者は萬物の父母なり。

本文(書き下し文):
天地なる者は萬物の父母なり。

読み:
てんちなるものはばんぶつのふぼなり。

通釈:
天地とは万物を生み出す父母である。

出典:
新釈漢文大系 8 荘子 下』502ページ

新釈漢文大系 8 荘子 下

 

ポイント
「達生第十九」という篇から採用しました。
明治書院第7代社長は「達生」というペンネームを使っていました。ここからとったのかな?

バックナンバー

閉じる