web国語の窓

明治書院の国語教育webマガジン

MENU

今日の漢文

鬼神の聖人より明智なるは、猶お聡耳明目の聾瞽に与けるがごとし。

本文(書き下し文):
鬼神の聖人より明智なるは、猶お聡耳明目の聾瞽に与けるがごとし。

読み:
きしんのせいじんよりめいちなるは、なおそうじめいもくのろうこにおけるがごとし。

通釈:
鬼神が聖人より明智が優れていることは、ちょうど耳がよく聞こえ目がよく見える者と、耳が聞こえず目が見えない者とのようなものだ。

出典:
新釈漢文大系 51 墨子 下』586ページ

新釈漢文大系 51 墨子 下

 

ポイント
墨家は、儒家の聖人尊崇に対して、鬼神の存在を認め、それを尊び従うべきだと主張した。この論は「明鬼編」に展開されている。

バックナンバー

閉じる