web国語の窓

明治書院の国語教育webマガジン

MENU

今日の漢文

乾は、元いに亨る。貞しきに利し。

本文(書き下し文):
乾は、元いに亨る。貞しきに利し。

読み:
けんは、おおいにとおる。ただしきによろし。

通釈:
乾は、純陽の卦、その形体は天、そのはたらきは健である。天の運行は至健で止むことのないのに象る。その占は、諸事望み通り進み、大いに亨通する。ただ万事においてよく貞正を固守するのがよろしい。

出典:
新釈漢文大系 23 易経 上』94ページ

新釈漢文大系 23 易経 上

 

ポイント
易六十四卦の第一番目「乾」の冒頭の一行。

バックナンバー

閉じる